に投稿 コメントを残す

2016年以降の開催地

盛大に開催された和歌山国体が終わり、早いもので1週間が経とうとしています
来月は岩手県宮古市でリハーサル大会が行われます、
*今年は本国体とリハーサル国体の開催順序が逆
日本最大のヨットレースイベント「国民体育大会セーリング競技」、
2016年以降の開催地をご存じでしょうか?

IMG_9522
調べてみたところ、
2016年(平成28年) 岩手県  10月2日(日)〜5日(水) リアスハーバー宮古
2017年(平成29年) 愛媛県  10月1日(日)〜4日(水) マリンパーク新居浜
2018年(平成30年) 福井県  以降詳細未定
2019年(平成31年) 茨城県
2020年(平成32年) 鹿児島県 *東京五輪開催年
2021年(平成33年) 三重県
2022年(平成34年) 栃木県
2023年(平成35年) 佐賀県
2024年(平成36年) 滋賀県



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2020年には東京五輪開催が決まっているため、
五輪を成功させるためのトレーニングや確認の場としてもこの大会の意義は大きそうです。
私たちはヨットの輸送面において、
今以上の良いサービスを提供することで、
できるだけ長くこの競技に携わらせていただきたいと思っています
競技力、運営力、団結力、セーリング競技の普及、その他諸々、
特に2020年までは、あらゆる面がこのイベントを通じて進化していくのでしょう、
「国民体育大会 」を通じて進化していく日本セーリング界の未来、とても楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です