に投稿 コメントを残す

お客様の声(神戸大学ヨット部様)

いつもご利用いただきありがとうございます!
今回も前回、前々回のご紹介に続き、
関西学生ヨット個人選手権(和歌山)に出場された
神戸大学体育会ヨット部様からのご依頼により、
新西宮ヨットハーバーからヨット9艇+レスキュー1艇を
大型トラック2台にて輸送させていただききました。
以下にご利用後のご感想をご紹介させていただきます
(ここから)


所属先(神戸大学体育会ヨット部)
お名前(木村元紀 さま)
ヨット歴( 4年 )

・このサービスをいつ頃から利用されていますか?
今回が初めてです。

・このサービスをいつ頃から知りましたか?
今回の遠征前にハーバー内の他大学から聞いて知りました。

・運搬に関わる打ち合わせについて、いかがでしたでしょうか?
初めての利用でしたが、不明点については詳しく説明していただき、レスキューボートの搭載についてもサイズ等細かく打ち合わせ、柔軟な対応をしていただきました。

・運搬の際、艇の取り扱いはいかがでしたか?
非常に丁寧であったと思います。

・運送の費用感についてはいかがでしょうか?
適当な価格であると思います。

・過去に運送に関するトラブルはありましたか?またその際の対応はいかがでしたか?
(例:ヨットが壊れた、約束の時間に遅れてきた、その他)
特にありません。

・他社のヨット輸送サービスと比較していかがでしょうか?
貴社のサービスしか利用したことがないのでわかりません。

・その他、ご意見がありましたらお聞かせ願います。
多数の艇を持っていく遠征が初めてでしたが、非常に丁寧に、かつ柔軟な対応をしていただき、初めてでもとても安心して利用することが出来ました。ありがとうございました。


(ここまで)
神戸大学体育会ヨット部木村様、
ご利用後のご感想ありがとうございました。
今大会には片道あたり10台を超えるトラックの手配をさせていただき、
その中には協力会社トラックも複数台含まれておりました。
特に帰路の輸送につきましては、他大学も全て日時が重なるため
最終日にはトラック待機場所、ハーバー内への誘導、積込み場所の確保、
その他、諸々の混乱が少なからず生じたかと思われます。
一介の運送会社が、会場等をコントロールする訳にもいきませんが、
大会会場のスペースが十分でなく、かつトラックの台数が集中する場合、
(=混乱が予測される場合)主催者様とも事前に協議し、
スムーズな積込み体制を構築していかなければ
と反省させられた大会での輸送でした。
また神戸大学ヨット部様におかれましては
帰路の積込みが一番最後になってしまったとのこと、大変ご苦労様でした。
神戸大学ヨット部員の皆様、
今後も勉強とヨット、ますます頑張ってください!


今後も我々のヨット輸送サービスをよろしくお願いいたします
いただいた感想を
不定期ではありますが順次ご紹介させていただきます
お客様の声、一覧はこちらからご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です